彫金アクセサリー作家・KAUS- Yamamulo Tomohilo氏とのコラボアクセサリー

 

《死想》シルバーピアス

死を想うと書いて《死想》。

決して死への憧れではなく、メメントモリの世界観に通ずる概念 。

 

hellbent lab.スカルの後頭部にはYamamulo Tomohilo氏が

よく使うモチーフのハエが止まっていますが、その顔をよく見ると

なんとスカルになっているというユーモア感のある作品になっています。

 

シルバー925で作られた重厚感でシルバー独特の輝きを放ち、

大人アバンギャルド&オカルテックな耳元を演出。

 

Yamamulo Tomohilo氏による、非常に精巧で繊細な彫金が施された

工芸品にも通じる逸品です。

 

 

〜シルバー925を使用〜

シルバー925は92.5%の銀の含有率ですが、純銀として扱われています。

また、シルバー925は『スターリングシルバー』とも呼ばれており、

欧米のシルバー製品には925の代わりに『STERLING』の刻印が入っているものもあり、
STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。

KAUS- Yamamuro Tomohiro & hellbent lab.アクセサリー《死想》シルバーピアス

¥14,850価格
  • サイズ:ヨコ  23mm  × タテ 17mm

    素  材:シルバー925

     

    ※ご注文後7日前後で発送いたします

    ※ご注文後のお客様都合によるキャンセル・返品・交換をお受けしておりません

  • 商品は、オリジナル専用アクセサリーBOXに梱包し、

    クリックポスト198円でご発送致します。

    配送方法のご選択欄では、「クリックポスト」をお選びください。

© 2017 hellbent lab. all rights reserved.